Find

悩み事

悩みです。相談できるレベルまで整理がついてません。
昨年まで、僕は、
モテない、顔もよくない、オシャレに興味もない草食系男子でした。
そんな自分を変えたいという思いを持っていたのは確かです。
また、恋のできない原因をルックスに置いてきたのも、事実です。
進学し、好きな人ができた僕は、髪を染め、オシャレなファッションをするようにしました。
現在、その子とはお付きあいしていますが、
その子が(おのろけもあるでしょうが)僕のことを『高値の花(字あってる?)』『カッコいい』『オシャレ』『イケメン』とか言ってくれる度に違和感に襲われます。
しまいには、『(アタシ以外に)もっといい人いたでしょ』と言われました。
僕が感じているのは「ああ、人はやっぱり外見重視なんだな」という疑心ではなく、急に外見を褒められる違和感です。
確かに、外からの見え方は少し変わったかもしれない。
しかし、『皮』が変わっただけで、意識の上では、その『皮』を剥いだ中にいる自分はかつてのモテない自分です。
そこのギャップみたいなものに悩み、友人に電話をし、昔の自分のことをどう見ていたか質問したところ、
『顔は中の下』
と評価を受けていたことが明らかになりました。
生々しい、現実感溢れるその言葉に、僕はむしろ安心感を覚えました。
そうして気づいたのです。
結局僕は根本的に、『モテない』『カッコよくない』を居場所にしている人間なんだと。
そこに安心感を覚え、それをアイデンティティーにしているんだと…。

コメント
×
掲示板を探す・作る
掲示板情報
カテゴリー ファッション・美容お悩み・相談からだ・心の悩み
関連まとめ 身体と心
最終更新日 2017-09-05 11:25:11
掲示板情報
カテゴリー: ファッション・美容お悩み・相談からだ・心の悩み
関連まとめ: 身体と心
最終更新日: 2017-09-05 11:25:11